結果的にお互いが笑顔に

ホテル側は空室を作りたくない

単純に考えて、毎日満室にしたいのがホテル側の事情です。
お客様にホテルを利用してもらい、宿泊費をいただくことで売り上げになるわけですから、部屋が埋まっていなければ、予定した収益が挙げられなくなってしまいます。
部屋が空いているという事は、料金が0円、つまり1円も利益が上がらないという事になりますから、安くても部屋を埋めたいと思うのが正直なところです。
ホテル側の立場で考えると、宿泊日直前まで部屋が埋まっていなければ、安く売りだして宿泊してもらうというのは、自然な考え方です。
部屋代だけではなく、例えば夕食や朝食が付いているプランなどは、見込みで仕入れている食材も無駄になってしまいます。
観光地でもオフィス街でも、経営に収入が必要なことに変わりはありませんので、極端な話当日の夜に突然行って、空室さえあれば交渉することも可能でしょう。

利用者は安く泊まりたい

どんな予定であれ、旅慣れていなければ事前に交通手段と宿泊先は押さえておきたいところですよね。
直前までホテルが確定していないことは、不安要素でもあります。
当日でも空室があると思って、旅先でホテルの手配に苦心する、なんて考えたくありません。
気持ちの上でも、安心できませんし、楽しむための旅行の時間を削ることにもなります。
旅の満足度に宿泊先はかなり大きな影響を与えます。
素敵なホテルに安く泊まることができたら、それだけでも満足だったという気持になるのではないでしょうか。
シーズンや旅先によって。様々な事情がありますから、全てという訳にはいかないかもしれませんが、せっかく安く泊まれる機会があるのですから、利用してみてはいかがでしょうか。